桜の名所

花見の名所と温泉が楽しめる温泉宿

せっかくのお花見、桜の美しさをめでるのはもちろんのことですが、料理やお酒、娯楽などプラスの要素がさらに嬉しいものです。そこで、花見と温泉をセットで楽しめるというプラン・場所をいくつか紹介したいと思います。

まず、河津桜のある静岡県です。静岡でのおすすめの温泉は「稲取温泉」です。ここでは、2月上旬に見ごろを迎えるオオシマザクラとヒカンザクラの自然交配によってできたと言われる、花の大きい桜、河津桜をめでるとともに、温泉を楽しむことができます。

また、2月20日~3月1日の期間中の夜に開催される「夜桜まつり」では、火鉢と天城甘茶がサービスとして提供されます。また、無料の足湯が町内に3カ所設置されているので、そちらも自由に楽しむことができます。さらに、宿泊する部屋は全室伊豆諸島を一望できるようになっており、空間も広々としているので、旅館としてもしっかりと癒しを満喫することができます。

次に、場所としても風情漂う京都の温泉宿です。3月上旬~4月上旬頃、桂川にかかっている渡月橋を中心とする地域、嵐山では4月上旬にヤマザクラ、中旬にはギオウジジョザクラやゴズミノウザクラ、下旬にはフゲンゾンザクラといったように、春には各所で花見を楽しめます。

そんな嵐山を花見とともに過ごせるのが、その名も嵐山温泉です。ここは、3種類5つのお風呂、旬を瞬でとらえる京都懐石が自慢の、京都らしさ漂う風情ある温泉宿です。室内からも、嵐山の景観や雰囲気を堪能でき、くつろげる場所です。