ノーローンの審査

お得なキャッシングとして最近人気のノーローンですが、借入れをする時の審査はどういったものになっているでしょうか。ノーローンの借り入れ時審査のときには、借りる人の名前や住所がわかるものが必要です。運転免許証や健康保険証、パスポートなどの他に、水道料金など公共料金の領収証を使うことができます。

ノーローンを利用できる年齢は20歳以上69歳までと決まっています。未成年は利用できませんので要注意です。一定以上の収入が継続してあることも大事です。勤務先に在籍の問い合わせがいくこともありますが、会社名を告げることはありませんので心配ありません。最低でも1年以上同じ勤務先で勤務している事実があったほうがよいとされます。200万円以上の年収があれば、パートやアルバイトの人でもノーローンを申込みできます。50万円以上借りる場合のキャッシングには所得証明書が要りますので注意しましょう。

最も重要な審査上のポイントは、過去のキャッシング履歴です。他社を含めて現在どのくらい借り入れがあるか、滞納や自己破産はなかったかなどがチェックされます。住宅ローンやマイカーローンといったものは除外して、他社からの借り入れを含め、年収の3分の1までのキャッシングを受けることができます。ノーローンのホームページには、どれぐらい借りることができるかを診断してくれるコーナーがありますので、試してみるといいでしょう。