天候で使えないドライブインシアター

"ドライブインシアター、一番の弱点が天候問題です。これが一番の問題でしょう。
ドライブインシアターは、基本的に外でしています。だから、天候によってはドライブインシアターの上映が出来ない場合が在るでしょう。例えば、雨なんかは、確かに上映可能ではありますが、スクリーンに水が付いて画面が非常に見づらくなる場合がありますので、雨だめです。ちなみに、雷などで機材が壊れる場合もあるので注意しないと行けません。

次に雪の日などは、雨同様にかなり見づらくなります。また、ガラスに積もるので、一々雪を取らないといけません。それに、雪の影が出来る場合がありハッキリ言って上映不可能です。次に、風の強い日などは比較的上映できるのですが、風が強すぎる大変危険なので、上映不可能になる場合が在るでしょう。 天候問題以前に、暗い時間でないと上映できないのも、かなりの問題ですね。故に、夕方以降の上映となるので、実際かなり本数が限られていきます。

このようにドライブインシアターは、天候などで上映出来ない場合があり、問題となりました。故に、ドライブインシアターが衰退していき、現在は無くなったのです。そもそも、見る人も限定的で映画館に行ったほうが良いと判断されることが多かったのが大きな原因でしょう。映画館なら天候も時間も気にしなくて良いですからね。