腰回しダイエットの方法

ダイエットによいと言われている腰回しダイエットですが、実際はどういったやり方で行うものなのでしょう。真っすぐ立って、腰回しダイエットを開始します。足は肩幅程度に広げます。腰のまわりに浮き輪があるようなつもりで、浮き輪の内側をなぞるように円を描いて腰を回しましょう。どちらの方向への回転でもいいので、無理のない程度に、ゆっくりと回します。体全体をゆらしてはいけません。

頭と肩はまっすぐのまま動かさず、腰だけを回すのが腰回しダイエットの正しい方法です。腰回しダイエットの重要なところは、体に力をかけすぎずにリラックスすることです。反動をつけて急激に回したり、くれぐれも腰を痛めるような回し方はしないようにしてください。夢中になりすぎて、息を止めて腰を回し続けたという人もいますが、腹式呼吸をしながら5分は続けることがコツです。1日に1回やるだけでもダイエット効果はありますが、2~3回行うことでさら効果をアップさせることもできます。

腰回しダイエットには、他のバリエーションも存在しています。肩幅程度に立ち、両手を腰にあてて腰の前後運動をするというものです。この2つのエクササイズを組み合わせて行えばさらにダイエット効果をアップさせることができるでしょう。多くの人が腰回しダイエットで効果を上げています。簡単にできますので、ぜひともトライしてみてください。